キャバペディアバナー会話のコツその1


ハロー、エブリバディー( ̄∠  ̄ )ノ
皆さんお待ちかね、おくぴーですよ(☆゚∀゚)

最近ひぐちんばかり記事更新していましたので
今日はおくぴーがお届け致します

おくぴーって誰じゃい?という方は
こちらをクリック→
おくぴーとは


さぁ本題に入る前に今日は
おくぴーの気まぐれ写メシリーズ

大阪ミナミのアメ村で見つけて
おくぴー思わずパシャリ
140026
値段!Σ(`□´/)/

サービス価格なのかそれともぼったくりなのか・・・
いやー、世の中まだまだ不思議だらけです


あんまり引っぱっても皆さんに『っで?』と
突っ込まれそうなので、本題行きます
naki




今日はおくぴー
『フリーのお客さんとの会話のコツ』
を伝授致します(。・ω・)ノ゙


キャバクラ歴の浅い女の子が必ず悩むのは
会話の仕方とネタです
 
正直な話、これだけは場数を
踏まなければ上達しません

特にフリーのお客さんとは、
時間にして15分~20分程度しか
会話できません(;´Д`)
 
その中で相手を惹きつけなければ
ならないのです!

よって、ある程度会話のパターンを用意しておき
テンポよく会話を進めていく必要があります

20141010013633-3113-489_raw

フリーでの会話の展開は、次のような流れで
進んでいくのがスムーズです

①導入トーク
②つかみトーク
③相手に合わせたネタの展開
④クロージングトーク


それではそれぞれについて
説明していきます(・∀・)
00_doya

①導入トーク

よくある導入トークのパターンは
『はじめまして。この店よく来られるんですか?
お年を聞いてもいいですか?』
といったものです(*'-'*)

よくあるパターンですので、
お客さんからすると、
正直うんざりすることもあります
 
そこで、お客さんにインパクトを
与えることを考えてみましょう

たとえば次のような感じで、
 
『はじめまして。あれ?どこかで
あったことありますよね?え、初めてですか?
この店よく来られますよね?
え、初めてですか?おかしいなぁ。じゃあ、
夢の中であったのかな。
私、男の人の年齢当てるの得意なんですよ。
うーん、25歳でしょ?違います?
あれ、おいくつなんですか?』
 
のような感じで、自分だけのパターンを
作っておくことが大切です
misaki3

②つかみトーク

導入がうまくいったら、
次の会話へ展開する前に、
おっ!何かこの子は他の子とは違うな』と
お客さんに思わせるような、つかみトークを
入れるとよいでしょう

ノリのよさそうな人であれば、
『○○さんって面白い人ですね』

仕事ができそうな人、
人間的にしっかりしてそうな人には、
『○○さんって、どこか人と違いますね。
なんというか、
人をひきつけるオーラがありますよ』
『○○さんって、絶対普通の人と違う。
大物になりそう』

照れ屋な感じのお客さんであれば、
『○○さんて、なんかかわいい』

あまりしゃべらない人には、
『○○さんって、どちらかというと
クールですね。私のタイプかも』

という風なトークをしてみましょう
場合によっては、
お客さんを一気にひきつけることができます('▽'*)
石原さとみ-ディア・シスター-6-300x165

気になる続きはまた次回書きます(^^)
次回もお楽しみにー


○今より良いお店に移りたい方
○お仕事でお悩みの方
○色々夜のお仕事について相談したい方

どんな方でもお気軽におくぴーにご連絡ください

おくぴー
IMG_2150


  おくぴー              ひぐちん  
新おくぴ~~ ひぐちん~~2
LINE ID raaaito   LINE ID 123450610 
【おくぴー自己紹介】
    【ひぐちん自己紹介】
↑クリック                      ↑クリック
 
おくぴーに↓】         ひぐちんに↓】
ブログボタン おくP版 電話する   ブログボタン おくP版 電話する
ブログボタン おくP版 LINEする    ブログボタン おくP版 LINEする
ブログボタン おくP版 メールする   ブログボタン おくP版 メールする

LINE追加できない人“ID検索”“QRコード”
おくぴーのQRコード⇒コチラをクリック!
ひぐちんのQRコード⇒コチラをクリック!


キャバペディアって?→キャバペディアとは
オススメ店舗を探す→地域別オススメ店舗一覧
現役キャバ嬢必見!→売上&指名アップ術
 
その他おくPオススメ記事

お客様の席はこう離れろ!!指名に繋がるテクニック♪


指名って結局どうやって増やしたらいいの?○○が効果的♪♪
お客様に楽しんでもらう接客ってどうすればいいの??
キャバ嬢には欠かせない!営業メールのコツを伝授♪